歯に着いたヤニを取りたい!費用はいくら?


歯の黄ばみ取り自体は、保険はききません。これは治療とは無関係にキレイにしたいから、という場合です。これが歯周病や検診の一環として行われる場合には保険が適用されます。このように線引きはされていますが、ほとんどの歯科医院では保険の範囲内でヤニ取りを行ってくれます。ホワイトニングと混同されることもありますが、ヤニ取りは歯の表面からヤニを落とすだけですが、ホワイトニングは薬品を使って歯の色を白くしていく方法です。またホワイトニングは、検診を一緒に来なっても、歯周病であったとしても保険で適用されることはありません。費用の点でもヤニ取りで初診料込みで3千円程度かかります。これにはヤニ取りの費用だけではなく、診察料などもろもろの費用が合算されています。ただ、ヤニ取りで保険が適用されるかどうかは個々の歯科医院の考え方ですので、心配な場合は歯科医院に電話などで問い合わせておきましょう。またヤニ取りはドクターだけではなく、衛生士さんも行うことができます。どちらが行っても金額はかわりません。また、ヤニ取りは研磨剤を付けた専用のブラシで落としたり、超音波のスケーラーで丁寧に落としていきますので、痛みなどはなく麻酔もしないことがほとんどです。超音波スケーラーの場合は細かな振動があり、水をかけながらの処置になりますので、ごく稀に知覚過敏が酷い場合には、麻酔をする場合もあります。保険適用の関係で毎月これを行うことはできません。毎月ヤニを落としたい場合は最初の月は保険で行い翌月は自費で行うことになり1割の方で10倍、3割負担の方で約3倍の金額が窓口で請求されますので注意が必要です。